ザ・リッツカールトン東京のタワーズで朝食

スポンサーリンク

東京ミッドタウンにあるリッツカールトン東京に子供を連れて家族で宿泊をした翌日

気持ちの良い天気です。朝は空気が澄んでいるのか、爽やかです。

そして朝食はロビー階にあるタワーズというレストランへ。コンテンポラリーグリルなるものを提供しているそうで、正規料金だと1名5,000円以上しますが、前もってお願いすると1名3,827円の特別料金で朝食を追加してくれます。なので、大人2人で7,656円でした。

前回は手前のラウンジスペースでも朝食が食べられたので、入口の外国人スタッフに聞いてみると、びっくりするくらい怪訝な顔をされて、「え?レストランはこの中です。外は使えません。」と、とても嫌な言い方で断られてしまった。前回が満席だったから特別対応だったなら、そう伝えてくれれば良いだけなのに・・・。

レストランの中は光が大量に差し込んでいて、明るい。

席に案内してもらって、まずはこのメニューの中から特選料理を注文します。

それから色々ブッフェ料理を取りに行きます。フルーツやジュース

サラダにスモークサーモン

生ハム、ハム、ピクルスなどの付け合わせ

マフィンやデニッシュ

食パンやカンパーニュ、クロワッサンなど

納豆や湯豆腐などの和食もあります。

山盛りサラダや

特選料理のフレンチトースト

そして珍しく、白ご飯に明太子やちりめんじゃこなどを載せて。

デザートはパパイヤにキウイフルーツにベリーなどなど。

朝食の内容は前回と変わらずシンプルだけど、良い食材を使っていますって感じで僕はお気に入り。たぶんこれ以外にも色々食べたと思いますが、写真も記憶もありませんが。

ただレストランスタッフがほとんど外国人で、コーヒーやら追加のお願いをするのに英語を話さないといけないのが疲れました。もしかしたら日本語が通じたかもしれないけど、外国人が相手だと日本語で話し掛けづらい。僕だけ?

娘も最初は楽しそうに料理を取るのを手伝ったり大人しく食べていたのですが、途中からグズり始めてしまい、早々に退散しました。

でも部屋に戻ると、楽しそうに外を眺めたり絵を描いたりして過ごしてくれました。

やっぱり3歳の娘には超高級ホテルでお行儀よく過ごすってことがまだまだ難しいって痛感した宿泊でした。次回からはちょっとカジュアルなウェスティンホテル東京とか横浜ベイシェラトンホテルとかに泊まることにします。

コメント